婚活パーティー

婚活パーティーでNGな男性 高学歴自慢

《婚活パーティーでNGな男性》 高学歴を鼻にかける男

 

高学歴を鼻にかける男

私が知り合いたいと思っていたのは、
有名大学卒の大手商社勤務の男性
です。

 

婚活パーティーに参加していれば、
そのうちそういう人とも出会えるだろうと思っていました。

その程度に考えていたのですが、
案外そういう私の考えていた条件に
ピッタリの人の参加って多いのですね。

あとはカップルになれるかどうかだけでした。

 

積極的に大人数の婚活パーティーへ参加!

私は積極的な性質でしたから「もっと大人数の婚活パーティーに参加して、
一対一の話が出来れば気に入ってくれる男性が現れるかもしれない」と思い、
いつもは20対20程度の婚活パーティーに参加していましたが
50対50という大型のパーティーに参加してみました。

参加したのはエリートサラリーマンなどが参加すると噂のプレミアムステイタス

会場の雰囲気も良くて、ついワクワクしてしまうほどでした。

 

背が高くがっちりとした体つきで身なりも良い商社マン風の男性がいたので、
まずはその人に話しかけてみました。

私の勘では「大きな会社に勤めている男性」です。

このパーティーではプロフィール交換などはない、自由度が高いものでした。

自分から気になる相手に自己紹介をして話しかけてみるという形式です。

その男性とも簡単な自己紹介をしてから、会話を始めました。

 

狙った男性に声をかけてみると…

「こんなところに来るつもりはなかったのだけれど」というのを連発するので、
私はこの人が照れているのか、本気で言っているのか測りかねていました。

「どうせみんな自分で相手を見つけられないからだろう」というようなことも言います。

ただ「せっかくのチャンス」という言葉が私の頭をよぎっていましたので、
失礼とも取れるその言葉をあまり気にしないようにしていました。

 

その時に「訊いてくれ」と言わんばかりに右手の指にはめた指輪を見せているので、
私はこれも「パートナーはいないよ」というアピールなのかと思っていました。

ただあまりチラチラさせるので「訊いてもらいたいのかな」と気を使って
「きれいな指輪ですね」と話のついでに言うと
「ああ、これ?」とまじまじと見せ「何かわかる?」というのです。

 

私がわからずにいると「これ見て話しかけに来たかと思ったのに」と
拍子抜けをしたような表情を見せます。

なんだか悪いことをしたような気分になっていると、
「ここ読んでご覧」と指輪の文字の部分を読ませました。

そこには「〇〇ユニバーシティ」書いてありました。

カレッジリングだったのです。

 

あからさまな高学歴自慢にドン引き!

それから私の出身大学を訊きはじめ、
さっき話した女性の出身大学はどこそこで
偏差値なんか何点のくせによく話しかけてこられたとか、
君ぐらいの大学なら話しかけてこられても少しは話せるけどといったことばかり。

いくら「学歴も重要な条件のウチ!」と思っている私でも、疲れてしまいました。

挙句に「僕とカップルになるのを希望してくれても、僕が書くかどうかは解らない。」
などと言い出すのです。

「あまりに失礼じゃない?」と思いましたが、そこは大人なのでグッと堪えました。

 

パーティーでは自分の自慢をする男性に辟易することも時々はあるのですが、
ここまであからさまな人だといくら高学歴で大会社勤務でも不愉快です。

高学歴で大会社勤務で高収入が望みではありますが、
やはりこれから先の人生をともに歩む人ですから、
人間性が乏しいと結婚相手としては考えられません。

 

とっとと他の男性のところに話しかけに行ってみました。

自由度が高いパーティーだと話す時間がたくさんあるので、
いろいろな人と出会えて楽しいものです。

その男性で気分が悪くなっても、
他の方たちと会話することで気分転換が出来て助かりました。

 

 

《婚活パーティーでNGな男性》 食べ方が汚い男

 

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ