婚活パーティー

《婚活の体験談》婚活中は嘘をつくべきじゃない。

名古屋のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ】TOP > 《婚活体験談》婚活中は嘘をつくべきじゃない。

婚活中は嘘をつくべきじゃない。

ある婚活サイトに登録して、いい人がいないかな?と色々な男性のプロフィールを見ていたときのことです。ある男性のプロフィールに釘付けになりました。
写真、服装、経歴・・・全てが私の趣味にドンピシャだったのです。

 

「この人しか居ない!」と思い込んだ私はメールで猛烈なアタックを始めました。
そのアタックが効果を成したのか、彼から返事があり、そこからメールのやり取りを始めるようになりました。

 

彼は私よりも年齢が3つ上で勤務先は外資系企業。
簡単な経歴は有名大学付属中学に入学し、そこからストレートで大学卒業。
趣味は海外旅行。写真で見る限りの服装はシンプルだけどお洒落な感じ。
顔立ちは俳優のFにどこと無く似ていて、素敵!という感じ。
もう、すべてがドンピシャだったのです。

 

彼にアタックメールをするとすぐに返事がきて

「メッセージをありがとうございます。素敵な女性からメッセージをもらえて嬉しいです。」

と書いてあり、その内容にまたそのさり気ない感じがドンピシャな感じだったのです。

 

その後のメールのやり取りで彼は清楚でやまとなでしこのような人が好みなのがわかりました。しかし、実際の私はというと清楚という印象を持ってくれる人は居ないと思うと思います。
仕事はOLで事務職ですが、趣味は競馬、飲み歩きも大好き。
性格はおっさんと言われます。

見た目は普通だとは思うのですが、根が清楚とは程遠いのです。

 

でも、彼のためにメールでも「最近、お茶に興味が出てきたので習いにいこうかと思っている」とか「将来は着物を着こなせる女性になりたい」なんていう事を一生懸命に書いて彼の気持ちを引きました。
そんな「女性らしい」私に彼も惹かれ始めたのか、メールのやり取りをしてから3ヵ月後に一緒に食事に行くことにしたのです。いよいよデートです。

 

実際に出会った彼は想像以上にいい男でビックリしました。
なにやら、仕事で海外赴任が決っているそうで一緒に赴任先に行ってくれる女性を探しているんだそうです。

 

「海外に行くと、どうしても夫婦でパーティに呼ばれることも多くなります。その時にやはり日本人らしい女性と一緒であることは重要なんです。」と話してくれました。
だからこそ、彼が求めていた理想の女性は清楚で日本人らしい女性、だったんでしょうね。

 

彼とは何度かデートしたのですが、私が自分を偽れなくなってきたこともあり、お断りしました。とても残念でしたが、長い目で見て「嘘の自分」を突き通すことができないと思ったのです。
やはり、本気で結婚を考えるならば自分にも相手にも嘘をつくべきじゃないってことなんでしょうね。

 

 

Vol.3 結婚相談所よりも自分の感覚が重要

 

 

 

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ