婚活パーティー

ノリタケの森で結婚生活を描いてみる

ノリタケの森で「ふたりの家」を描くデートコース

合コンや婚活パーティでカップルになったおふたりがデート、
というときにぜひおすすめしたい場所があります。


それは「ノリタケの森」です。
名が示すとおり、日本有数の陶磁器制作のブランドが緑深い敷地に博物館やショップ、
ワークショップ、レストランなどを展開しています。

 

だいたい女性はこうした場所が好きです。 美しい食器、目にやさしい森のようなお庭。
ただ散策するだけでも手入れの行き届いた庭や歴史的なたたずまいの赤レンガ建築など楽しめます。

 

男性にとっては「食器の博物館? 退屈そうだな」と思うかもしれませんが……。
でもちょっと考えてみてください。
結婚を意識したおつきあいをしているカップルなら、
当然「ふたりのこれから」を意識していることでしょう。
婚活をしたり、お見合いパーティなんかに参加して出会いを求めてきた方ならなおさら、
「本当に大事なのは出会いからずっと続くふたりの絆だ」と思っているはずです。

 

ふたりのこれから、それはつまり「家庭」です。
ひとりとひとりが出会ってふたりで日常を暮らすということは、 家庭の営みを送るということで、それはたぶん「ふたりでごはんをたべること」につながっていきます。
でも、「将来結婚したら」なんて切り出し方では、
相手も気負ってしまってなかなか話題にのせにくいものですよね。

 

だけど、自然と暮らしにつながるものを目にしていたら、話題につながっていくものです。
ふたりで豪華なショップを見ながら、「こんな食器すてきだね」「こういうお皿が似合うテーブルがあったらいいのに」「やっぱり庭のある家に住みたい」……
そんなふうに、「ふたりの暮らし」に話題が広がるかもしれません。

 

もしカップルがそこまで成熟していなかったとしても、
ふたりで一緒に美しいグラスや揃いのお皿を見るなかで、
お互いに胸のなかで少しずつ「ふたりが家庭をもったら?」みたいな小さな想像をふくらますに違いありません。

 

こちらはレストランもすてきです。
気軽に入れるカフェもありますし、ウェディングパーティもできる本格的なレストランもあります。

 

まずはカフェでお茶をしながら、「ここで結婚式なんてすてきね」なんて、なにげなくアピールしてもいいかもしれませんよ♪

 

コンテンツ準備中

 

 

結婚を意識できる相手と名古屋で出会うなら>>

 

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ