婚活パーティー

お見合いパーティー カップル

名古屋のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ】TOP > 《婚活お悩み相談室》お見合いパーティーでカップルになるには?

お見合いパーティーでカップルになるには?

相談内容

お見合いパーティーに通い始めてから半年になりますが、まだカップルになれたことがありません。外見は特別いい方ではありませんが、悪くはないと思います。

お見合いパーティーでカップルになるにはどうすれば良いですか?

 

「もう一度話したい」と相手に思わせよう!

カップルになるためには、相手に「もう一度話したい」と思わせることが必要です。

そのためには、相手に嫌悪感を与えないことと、相手の印象に残ることは必須条件です。

まずは相手に嫌悪感を与えてしまう条件を挙げてみましょう。

 

1)服装や身なりに清潔感がない

男性は、爪を切りそろえていくことも忘れないでください。

女性は、露出度が高い服装だとダラしない印象を与えてしまう場合があります。

 

2)自分ばかり話をする

男性に特に多いのが、自慢話をする人。これは絶対にNGです。

 

3)結婚に対する真剣さが見えない

これも男性に多いのですが「婚活=モテない人がするもの」という認識があるのか、

「友達に付き合って参加した」とか、「どんなものか興味があって」とか婚活を否定する人がいます。結婚したい女性からは、この時点で『対象外』と判断されます。

 

次は相手の印象に残ること

ここは、プロフィールカードや自己紹介、相手との会話を工夫しましょう。

 

1)予めプロフィールカードに書く内容や、自己紹介を考えておく

趣味や特技などは、誰でも書くような一般的なことではなく具体的な内容を書きましょう。相手が会話の糸口にしやすいような、より具体的な内容がベストです。

例)音楽鑑賞× ⇒ J-POP(特にEXILEやJUJUが好き)

  スポーツ観戦× ⇒ 野球観戦、サッカー観戦(浦和レッズ戦は燃える!)

自己紹介でも、単に名乗るだけでなくニックネームを伝えるなどすると良いです。

 

2)相手のプロフィールの中に、自分との共通点を見つけて話題にする

共通点が多いければ会話も広がりますし、相手の印象にも残りやすくなります。

 

3)本当に気に入った相手がいた場合は、相手に自分の意思を伝える

「短い時間だったけど楽しかったです。○○さんを指名させてもらいますね」

会話が盛り上がった相手なら、こんな風に伝えれば悪い気はしませんし、相手も自分のことを意識してくれます。

 

 

婚活の場では、外見よりも内面が重要視されることの方が多いです。

一生一緒にいる相手を選ぶわけですから、当然ですよね。

 

一緒に食事したりする機会のあるお見合いパーティーに参加する場合は、

相手に飲み物や食べ物を取ってあげるなどの気配りをすることで

相手からの印象は大きく違います。

お見合いパーティーの場では、常に異性の目を意識した行動をとるように気をつけましょう。

 


>>名古屋のお見合いパーティー一覧

 

 

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ