婚活パーティー

男性受けの悪いファッション

名古屋のお見合いパーティー一覧【婚活応援ナビ】TOP > 《婚活お悩み相談室》男性受けの悪いファッション

男性受けの悪いファッションとは?

相談内容

これまで自分の好きな服(主にカジュアル系)ばかりを着てきた私ですが、

先日弟に、「姉ちゃん、その格好じゃ男にモテナイよ」と言われてしまいました。

その遠慮のない言い草に心傷ついたものの、家族だからこその正直な感想にこのままではいけないと思いました。そこで、男性受けの悪いファッションを教えてください。

 

流行を追い過ぎると、いいことはない

女性ファッション誌などを読んで、今年の流行をチェックし自分のファッションにも取り入れる、そんな女性は少なくないと思います。

またそれはけっして悪いことではありません。

 

ただし流行の中でも、常に男性からの目線を意識したファッションを志すべきでしょう。

流行ファッションの中には、男性受けの悪いファッションも多く存在します。

ではここで紹介していきましょう。

 

1) レギンス・トレンカ

 

もはや流行を通り越して「定番」となっている必須アイテムですが、

これが案外、男性からの受けが悪いもの。

その一番の理由は、『生足が見えないこと』なんだそうです。

「そんな理由で・・」と女性なら思ってしまいますが、男性なんて結局はそんなもの。

特に足フェチ男子にとってはご法度のようです。

 

「足に自信がない」という人はともかくとして、足に自信がある方は隠したりせず、
堂々とその生足を見せつけてやりましょう。

 

2) チュニック

 

女性らしいデザインの多いチュニックだけに意外なところですが、そのゆったりとしたフォルムが「妊婦さんに見れる」と評価は良くないようです。

着心地よく、可愛らしいデザインが多いチュニックだけに、「着ない」という選択を取るのは難しいですが、あらゆる出会いを無駄にできない婚活中の女性はなるべく控えておきましょう。

 

3) ローライズパンツ

 

ローライズパンツを着こなす女性を見ると、カッコイイと思ってしまいますよね。

でもそんな女性でも、少ししゃがむと下着がちらり・・なんて場合も少なくありません。

「あ〜あ」なんてガッカリするのは、女性よりも男性。ローライズからのチラ見せはセクシーを通り越してだらしなく見えてしまうようです。注意しましょう。

 

4) ヒョウ柄、ゼブラ柄などのアニマル柄

 

ファッション誌などでもよく見かけるアニマル柄。女性から根強い支持を得ている理由は

「セクシーに見える」から。もちろん同じ意見の男性も少なくありません。

けれど、男性によっては「ケバイ」や「おばさんくさい」と捉える人もいるようです。

ですから狙っている男性によって、アニマル柄を取り入れるかどうかを変えると良いでしょう。初対面の合コンなどの場合は、避けておいた方が無難そうです。

 

5) ロンパース

 

リラックス感満点のロンパース。楽だし、着やすいし、可愛いし、とても取り入れやすいアイテムですよね。でも男性にとってはそんなことは関係ないそうで、
「モンベっぽい」と大変不評なのだとか。もっとも、付き合っていない男性とのデート服としてもあまり最適とは言えませんので、どうしてもロンパースが着たい人は女子会に限るようにしましょう。

 

 

男性の好みのファッション、といっても人それぞれ細かなこだわりはあるでしょうが、絶対に間違えないのはフェミニンな服装です。ワンピースやフレアスカートとブラウスなど、定番な女性らしいファッションを嫌う男性はいません。

ですから婚活を機会にファッションを見直したいという女性は、外さないフェミニンファッションから始めると良いでしょう。

 

またお見合いパーティーへ参加する場合も同じです。

お見合いパーティーにどのような服装を着ていけばよいか迷う方が多いようですが、男性の目線を意識した定番ファッション=フェミニンな服装をすればOK!

年代に合わせた女性らしい服装を心がけましょう。

 

>>名古屋のお見合いパーティー一覧

 

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ