婚活パーティー

婚活パーティーでOKな女性 真っ直ぐさが可愛い女性

《婚活パーティーでOKな女性》 素直な女性は可愛い

 

率直な魅力のある女

参加していたPARTY☆PARTYのお見合いパーティーで話が盛り上がり、カップルになれた女性がいました。彼女は私より3歳ほど年下でした。トークタイムで「私、そのネクタイとシャツの色を組み合わせる人、大好きです。」と言ってくれ、ダイレクトに褒められたことで緊張がほぐれ、話が盛り上がったからだと思います。

 

その彼女に「帰りに食事でもしにいきませんか?」とお話しすると、「ぜひ!」と言ってくれましたが、「ただ。。。」とちょっと顔が曇ります。なにか心配事があるのかと「嫌いな物がありますか?」と訊くと「いえ、なんでも好きなのですが、お話ししていいですか?」と言い出すので何の秘密があるのかとドキドキしてしまいました。

 

正直な彼女に惹かれて

すると「お魚の食べ方が下手くそだ」というのです。なんでもテレビで見ていると自分のお魚の食べ方が、「品性がない」とレッテルを貼られた芸能人と同じ食べ方だったと。

 

「お魚が好きですか?」と訊かれたので「好きですよ。君は?」と聞き返すと「大好きなんですが、それから人前で食べるのが恥ずかしくなってしまって。」というのです。「なんだ、そんなコトかぁ。」と内心ほっとしました。それが可愛く見えて「じゃ今日はイタリアンにしましょう!」というと「ありがとうございます!それなら安心です!」と心から安堵したように笑いました。

 

その後「お魚の食べ方はお上手ですか?」と訊いてくるので、私もその番組は見ていましたから「あの番組で言うと品性がある方でした。」と答えました。すると「じゃぁ、今度教えてください!録画していなかったので、まだ練習ができなくてヘタッピのままなんです!」と言うのです。「私のせいでお魚食べに行けないんじゃ、申し訳ないですものね!」

 

私は実は和食のお行儀が悪い女性とは結婚したくないと思っていました しかしこういう風に言われると「よし!俺が頑張ろう!」という気になるから不思議です。男の父性本能というのでしょうか。それを微妙にくすぐられました。また正直な感じがいいじゃないですか。

 

次のデートで魚を食べに行ったのですが、彼女は私の真似をして一生懸命魚と格闘し、その姿もひたむきで可愛かったんですよ。彼女は後から訊けばバイリンガルでした。お箸の使い方があまり必要とされない生活が長かったようです。

 

フォークとナイフの使い方が美しく、特にスープの飲み方がキレイでした。人に支持されることが嫌いな私でしたが彼女には「どうやって飲めばそんなにかっこよく飲めるの?」と訊いていました。「スープはねぇ。。。飲むんじゃなくて食べるイメージをするとかっこいいよ。」と、今度は彼女が教えてくれます。教え教えられというのが、だんだんと私に自分のないところを補いあう結婚生活のイメージを持たせてくれました。

 

率直で素直だということが、こんなに大事なモノなのだと彼女に教えられました。お見合いパーティーは短い時間ですが、その時間の中でも彼女は「率直」で「素直」な自分を出していたと思います。そこに私は惹かれたのです。

 

《婚活パーティーでOKな女性》自分の話に興味を持って話してくれる女

 

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ