婚活パーティー

婚活パーティーでOKな男性 平等に笑顔でエスコートできる男

《婚活パーティーでOKな男性》 平等に笑顔でエスコートできる男

 

平等に笑顔でエスコートできる男

名古屋の大型の婚活パーティーであっても、女性から話しかけるときはとても勇気が必要です。コミニュケーション能力が高い方ならいいのでしょうが、多分そんなに自信がある女性は少数でしょう。また積極的な女性がとてもキレイな方ばかりであれば、変に気後れするのですよ。

 

もしかするとそういう女性は自分が人気があるということを、自覚していらっしゃるかもしれません。私がいじけている所為なのかなと見方を反省するときもありますが、そうとばかりは言えない気がします。同性にぶつかっても、全く意にも介さない感じで振る舞われると、ちょっと不愉快になってしまいます。

 

誰にでも平等に笑顔で話せる男性はポイントが高い

そういう女性に人気が集まっていると「男の人って同性からの目と違うのかな?」と疑問を持つことも暫々です。そういう時に壁の花になってしまっている女性に気配りをくださる男性は、本当に紳士に見えて好感度が誰からも高いでしょう。だれかとカップルになったとしても「よかったね。お幸せに!」と思えるから不思議です。好みの女性でなくても飲み物を持ってきてくれたり、ちょっと話しかけてくれるだけでいいのです。そうされることで「今日はあぶれてしまったかな」と不安に思う気持ちが、和らいでくるのです。

 

あと誰が話しかけても笑顔で応対してくださる男性は、人気が高いと思います。中にはあからさまに意中にない女性に話しかけられると態度を豹変させる方がいらっしゃるのです。これは男性女性両方にいえることでしょう。そういう方に対しては、いくら話しかけていただいてもこちらもお断りです。そういう方が案外いらっしゃるので、誰にでもにこやかにお話になってくださる方は目立つのです。

 

ビッフェ形式のパーティーに出席したことがあったのですが、そこには4人がけの丸テーブルがいくつも置いてありました。ちょっとお話しした男性にエスコートしていただきテーブルに付いたのですが、その時に正面には座らず私の左側に座ってくださいました。斜めでお話しする格好になります。これは緊張感が薄れて、とても話しやすかった記憶があります。

 

初対面で正面を向いて話すのは、結構緊張するものです。いくら軽食とは言え食べ物を口にする姿って、正面から見られるのは恥ずかしいものです。男性の人数が少しだけ多いパーティーだったのですが、その男性が斜めに座ってくださっていたことで、他の男性も席につきやすかったようです。人数が増えても話しやすいのは、一番初めにエスコートしてくださった方が座っている位置でした。私は右利きなので、左利きの人は反対側が話しやすいかもしれませんね。笑顔でエスコートこれ肝心です!

 

このように話が弾む男性には、それだけちゃんとした理由があるように思います。笑顔も気配りも、エスコートの仕方も然りです。

 

《婚活パーティーでOKな男性》 口下手でも一生懸命な男

 

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ