婚活パーティー

婚活パーティーでOKな男性 フォローをしてくれる男

《婚活パーティーでOKな男性》 気遣いができる男

 

しっかり気遣いができる男

初めて行った婚活パーティーでは、勝手がわからずフリータイムの時にまごまごしてしまいました。そのパーティーはフリータイムでも女性は待つ側に徹するルールだったのだなと今ではわかりますが、その時は何しろ初体験でしたから、そんなことも気が付きませんでした。

 

 

失敗をカバーしてくれる男性に助けれられて

ただ体験談などで「積極的に!」と、どこでも書いてあり、とにかく話しかけなきゃと自分で自分を追い込んでいたのです。


トークタイムの時にちょっと話しやすかった男性がいて、「この人なら」と思い、自分から近づいて話しかけました。たしか「お話しませんか?」と声をかけたのだと思います。相手の男性は「は?別の人と話すために待ってるんだけど?」といった冷たい返事。見るとその男性の先には何人かの列が出来ていて、一人の女の人と話すため順番待ちの列でした。きっと大人気の女性なのでしょう。

 

私は恥ずかしくて恥ずかしくて、自分で顔が赤くなってくるのがわかりました。「もう消えてしまいたい!」そんな気持ちです。その場をすぐに立ち去りたかったのですが、足がすくんで動けませんでした。その時に「僕とお話しませんか?」と、私が話しかけていた男性の前に並んでいた男性がフォローするように振り返って話しかけてくれたのです。

 

「いえ、並んでらっしゃるのでしょう?」と言ったつもりですが、さっきのショックで声帯が閉まってしまい蚊が泣くような声だったと思います。「いいんですよ。初めての参加だからどうしていいか解らなくて並んだだけですから」とその方はおっしゃいました。涙が出るほど嬉しかった。。。救われた気持ちでした。心細い上にケンモホロロな扱いを受ければ、だれだって泣きたくなると思います。その男性のヒトコトがなければトイレに行って泣いていたかもしれません。

 

それでもまだショックからは立ち直れずにいる私に彼は「気にすることないですよ。必死なんでしょう。そんなこと忘れましょう。それより、ああそうだ、犬派だって書いてましたね。」と私がプロフィールに書いていたことを思い出してきっかけを作ってくれました。それからようやく打ち解けて、お話ができるようになったのです。ただし「もっと口コミとかを見て参加するパーティーを選べばよかった。。。初心者には初心者向けのパーティーがあったかもしれない。」と後悔はしていました。

 

初めてのお見合いパーティーで学んだこと

そのパーティーではその後どうやってアプローチすればいいのかあまり解らず、その彼とはそれっきりになってしまいました。ただ今でも彼には感謝しています。彼の心遣いがなければ、私は二度と婚活パーティーに参加することは出来なかったかもしれません。

 

ちょっとした心遣いなのですが、それができる男性を、女性は頼りがいがある人と感じると思います。あんなに短い時間のパーティーですが、男性のそういうステキなところはすぐに気がつくものです。

 

《婚活パーティーでOKな男性》 平等に笑顔でエスコートできる男

 

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ