婚活パーティー

お見合いパーティーで気を付けたいNGな会話

お見合いパーティーでのNGな会話とは

お見合いパーティーでのNGな会話とは

お見合いパーティーでNGなことにパーティー終了後にしつこく誘う、連絡先をねだる、酒癖が悪いといった度を越した行為が挙げられます。

そのようなことは普通の場でも嫌がられる要素ですから、肝に銘じておきましょう。

 

さてNGな会話はということになると、「訊きたい!」と思うことと「訊いてはダメ」ということが大にして重なったるするものですから、要注意です。

聞いた本人に悪意がなくとも「なんか嫌だな」という印象を与えかねません。

お見合いパーティーでのNGな会話はおおよそ「踏み込み過ぎた話」と「ジェンダーが露骨に関わる話」ということになると思われます。

 

男性女性共通のNGな会話

婚活に関わる話

例えば「参加は何回目ですか?」などと訊かれて、フクザツな気分にならない人はあまりいないと思われます。

 

「なんで結婚しなかったんですか?」

「離婚しているということですが、何回?その理由は?」

「前付き合った人は?」

 

このような質問も、パーティーの場で訊くことではないと思われます。

「子どもは欲しいですか?何人ぐらい?」というものも、近頃はライフスタイルもさまざまですしナーバスな理由もつきまとうデリケートな問題です。

「結婚願望は?」の質問も、お見合いパーティーに来ている時点である程度は具体的にビジョンがあるということですよね。

今のこの場ではもう少し緩やかな質問にとどめておきましょう。


プライベートすぎる話

あまりプライベートに踏み込んだ質問をするのもNGですが、話のネタで自分が話すのもよくありません。

「自分の両親がこれこれこうで。。。」といったネガティブな話しは、楽しい雰囲気にそぐいません。

また「両親との同居についてどう思う?」といったものも、もっとお互いの本質を知ってから次の段階でといった話になるでしょう。


グチや悪口といった話題

男性ならば仕事、女性ならば人間関係といったことで、グチを言いたくなるものはたくさんあります。

楽しい話に終始できるものならいいのですが、「ただのグチ」となれば、与える印象はあまりよろしくありません。

「愉快」と「嫌悪」が話し手のテクニックに左右されてしまうような、微妙な話題は避けたほうがよいでしょう。

 

男性のNGな会話

自慢話

女性からのお見合いパーティーの感想で、もっとも多いのが「男性の自慢話がしらけた」というものです。

自分がどういった男であるというのをアピールしたくなる気持ちはわかりますし、それを本人が誠意と受け止めている場合もあるでしょう。

しかし女性は男性がわざわざステータスを口に出さずとも、ある程度肌で感じています。

それよりも楽しい会話や優しい心遣いができる、自分から話を引き出してくれる、そういった楽しい気分を与えてくれた男性に心が揺らぐものです。

 

時事問題・社会問題・宗教

時事問題や社会問題は、知らないと相手が「恥ずかしい」と思ってしまいますし「面白くない」と感じる場合も多いと思います。

限られた時間の中で「あなたのことが知りたいの」と思っている女性が、「株価が」などと言われても困ってしまいますよね。

宗教の問題も肯定否定、どちらであってもあまり良い印象をもたらさないものです。

 

女性のNGな会話

年収は?どこの大学出身?

プロフィールカードに書いてある内容程度にとどめておきましょう。

女性からしたら年収は「はじめに聞いておきたいこと」の一つだとは思います。

ただし「出会いのキッカケを作るお見合いパーティー」ですから、この段階でお尋ねするのは感心しません。

「え?〇〇大学ですか?私、となりの〇〇短大だったんですよ!」といった学歴とは違う様子で話す場合はまた別です。

年収に関しても「え?あのマンションにお住まいなんですか?憧れです。お高いから買えないけど。」程度に上手くまとめれるならギリギリセーフですが、あえて訊かなくともよいのでは?

 

車について

車を持ってるか、免許証を持っているか、そういったことは「男性なら当然」と思っている女性が多いと男性は感じています。

ですから車を持たず、まして免許もないとなったら、それだけで男性が自分で卑下してしまう可能性を含んだちょっと危険な質問です。

また「保有財産への探りを入れてる」とも受け取られがちですので、ちょっとこの場は控えておきましょう。

財産には触れませんが「お酒」についても同様です。

プロフィールに書く場合が多いのでお互いお酒好きならいいのですが、お酒を飲まない男性にそのことを「弱いんですか?」というようにあえて話題にすると「馬鹿にしているのかな?」と勘違いされかねません。

「私も飲まないんですよ。よかったぁ!美味しいもの食べに行けますねぇ。」といった感じでは可愛らしく演出できますね。

 

私ってつまらないでしょう?

女性がよく口にしてしまいがちな言葉です。

これも必ずしもNGというものでもないのですが、「そんなことないよ」と言わせるのも相手を疲れさせてしまいます。

「奥ゆかしいって思われたいの?」と深読みをされてしまうかもしれません。

おちゃめな感じで「あぁ、今の私の話、おもしろくなかったなぁ。

一生懸命お話したんだけどなぁ。」と言えればまた違った印象なのでしょうが、ちょっと高度なテクニックになってしまいますよね。

「つまらないでしょう?」と言わずに「緊張しちゃって、ごめんなさい!(汗)」ぐらいがいいかもしれません。

 

会話には流れがあるので、すべてのNGがこの範囲にあるというわけではありません。

基本的に「楽しく」「不快感を与えず」「思い遣りを持って」ということに気遣えば、自然とNGな会話は出てこないものです。

お見合いパーティーで盛り上がる会話お見合いパーティーで好印象を与えるコツもご紹介しているのでこちらもぜひ参考にしてください。

 

 

お見合いパーティーで女性がチェックするポイントは

 

NGな会話について理解が深まったら名古屋の婚活パーティーへGO!  >>

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ