婚活パーティー

お見合いパーティーで盛り上がる会話とは

お見合いパーティーで盛り上がる会話とは

お見合いパーティーで盛り上がる会話とは

お見合いパーティーで盛り上がる会話に「鉄板ネタ」というものはあまりありません。

それよりも「会話術」といったものに近くなるかもしれません。

 

盛り上がりやすい会話には
「相手が興味を持っていること」
「お互いの共通点」
といった内容が挙げられます。
ここでプロフィールカードが役立つのです。

プロフィールカードの趣味・好きなこと欄をチェック

相手の趣味や好きなことから話を進めていくと、話は広がりやすいものです。

話を始めたときにある程度の着地点も予想しておくと、「尻切れトンボ」にならずに「面白かった」と相手に感じさせることができます。

相手のプロフィールカードの中から相手が「話しやすい」「興味がある」「得意だ」ということを選んで話しかけてみましょう。

 

たとえば「お料理が好きだ」と書いてある女性がいたとしましょう。

「どんなお料理が?」と訊いてみるのは有効です。

相手が答えた後に「ああ、そうですか」で次の話題。。。となってしまったら、これは面白く無いですよね。


「まだお料理学校に行き始めたばかりなんですよ。」と相手が答えたとしたら、「どんなお料理を今までで習われたんですか?」と続ける。

相手は当然もっと長めの会話をしてきます。

限られた時間の中ですから、出来る限り相手から言葉を引き出すほうが相手の印象にも残りやすいものなのです。

「口を開いたことで相手に対しての親密度が増す」と人は感じるようです。

心地良い会話は、心をほぐしてくれます。

そのようにひとつの話題でいいので、その話題を軸に広げていくということを心がけるといいようです。

 

この会話での着地点は「ぼくは食べるのが大好きですから、料理上手な女に人って、なんか嬉しいなぁ。」といった感じでもいいでしょう。

「たくさん食べてくれそうな人だな」とほんわりとした感想を女性はいだいてくれるはず。

女性から男性に対してお話をするときも、このような流れが会話を成功させる秘訣のようです。

 

デートがイメージできるような会話もGOOD!

ごく一般的な話でもよいのです。

ディズニーランドが好きか?何回いったか。私も好きだ。パレードは見た?そんな話でもいいのです。

なんとなく「この人とカップルになったら、こんなところでデートになるのかな?」とイメージさせるような話しは好印象です。

 

名古屋だったらテレビ塔は婚活カップルに人気です。

なんとテレビ塔では挙式もできるんですよ。グッと結婚が身近に感じられるかもしれません。
また、「どこそこに美味しいオシャレ居酒屋ができたよ」という話なら、パーティー後に「行ってみませんか?」というのも言いやすいかもしれませんね。

後につながる話だと思われます。

 

話し上手話下手を気にする傾向にありますが、決して「話し上手」が人の心をつかむということでもないようです。

心のキャッチボールが大切なのです。

相手に気持よく話してもらい、自分も聞くことを楽しむ。

それでいいのではないでしょうか。

相手の話を聞いて質問する、それだけでも楽しい会話になります。

 

物事の感じ方や感動ポイントで、「私はこういう人間です」という相手が自分を判断するヒントのようなものを意図的に盛りこんでいくといいでしょう。

男性ならば男性らしさでも母性本能をくすぐるもの。

女性ならば女性らしさ、守ってあげたい女性といった印象を持たれるようなもので散りばめていくと、相手の気持ちは近づいてくるようです。

 

男性も女性も「家庭を大事にしている」と感じさせる会話も好感度がアップします。

「鉄板」はないものの、「食べ物」「最近の軽いニュース」「スポーツ」「読書」「音楽」「旅行」あたりでシュミレーションや話の組み立て、キッカケといったものを持っておくと、会話には困らないかもしれません。

 

 

お見合いパーティーでのNGな会話とは

 

名古屋のお見合いパーティーに参加して会話を楽しんでみよう  >>

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ