婚活パーティー

お見合い・婚活パーティーの参加方法

お見合いパーティーの参加方法

お見合いパーティーの参加には、必ず予約が必要というわけでもないようです。
当日空きがあれば、そのまま参加も可能というのが多く見られます。
ただ空きがなければお断りを受けてしまい、無駄足になってしまいます。
ネットから前もって予約を入れておけば「予約割引」といった参加費の割引など、なにかと特典もあるようです。 予約を入れてから参加したほうが良いでしょう。

 

パーティー主催者のHPで参加してみたいパーティーを見つけたら、電話やインターネットで予約を入れます。 この時に「どんなパーティーに参加したらいいのかしら。。。」といった迷いがあるならば、電話やメールなどで尋ねてみてもいいでしょう。

 

参加費は当日受付での支払いが一般的

 

ほとんどの会社が前もって料金を徴収するということはないようですが、
婚活バスツアーといった特異性のあるものはその限りではないようです。
通常のパーティーでは当日10分前までに受付にて料金を支払います。
追加料金などはない場合がほとんどですが、パーティー内容などを確認しておきましょう。
クレジットによる支払いも可能ですが、オンラインで予約した方のみであったり金額に下限があったりという場合も多いので、一度確認されたほうがいいようです。

 

遅刻でも参加は受け付けられますが、予約特典などは取り消されますのでご注意を。
またキャンセルなどへの対応は主催者ごとに違いますが、概ね2日前までが無料。
それ以降は全額のキャンセル料が掛かってくる場合がほとんどです。
無断欠席などをしてしまうと、次回からの参加を断られるということもあります。
キャンセル料を支払わない場合も同じです。 社会人として最低限のルールが守れない人を、婚活の場に参加させてしまうのは罪作りですものね。

 

受付で提示を求められるものは、身分証明書です。
自動車免許、保険証、パスポート、住基カードのような身元がわかるものをいずれか提示することになります。 大抵のパーティーでは未婚を証明するものまでは求められませんが、事前に確認しておきましょう。 「公務員限定」であったり「士業限定」といった職業を限定するパーティーの場合は、それを証明するものは必要のようです。
「年収〇〇以上」といった条件付きのパーティーの場合では年収を証明する書類までは求められないことも多いのですが、名刺などの提示を求められることはあるようです。

 

 

お見合いパーティーの流れ

 

どんな婚活パーティーがあるか見てみる  >>

 

パーティー業者の紹介

お問い合わせ